【10/15(木)発売!】各50本限定 サービスウォッチ

あの“サービスウォッチ”が、約3年ぶりに数量限定で復活!

LIP Service Watch

2017年に100個限定で発売し、すぐに売り切れとなってしまった“サービスウォッチ”を10/15(木)より再販いたします。

サービスウォッチは、1964年~1966年に実在した、時計を修理やオーバーホールに出されたお客様に、修理の期間代わりの時計を貸し出していたLIPの時計がもとになっています。

文字盤には、貸出用の時計“Apres Vente”(フランス語でサービスウォッチの意)のほか、
「(あなたに)時間をお貸しします」という、フランス独特のエスプリの効いた文字が入っています。

2017年、およそ50年の時を経て、パリで展開する有名時計店Chez Maman(シェ ママン)との共同企画により、
初めて復刻が実現しました。

LIP Service Watch
 今回発売のモデルは、2017年に100本限定で発売しすぐに完売となったシルバーケース×ブラックレザー(品番:LP671077)
日本未入荷のゴールドケース×ブラウンレザー(品番:LP671076)2モデル。

日本の皆様からの多くのご要望にお応えし、今回特別に各50本を限定生産することとなりました。
※日本未入荷モデル

各50本限定ですので、売り切れてしまう前にお買い求めください。

<販売予定店舗>
LIP公式オンラインストア
※先行ご予約は承っておりません。
※売り切れ次第終了となり、再入荷予定はございません。