マッハ2000 ダイオードの魅力

時計愛好家はもちろんのこと、時計マニアやお洒落にこだわるミレニアル世代からも反響の大きいマッハ2000 ダイオード
発光ダイオードに現代のLED技術を搭載したこのモデルは、ボタンを押したときだけ時刻が表示される。その魅力に迫る!

LED液晶が点灯していない時にボタンを押すと、
時刻(時:分) → カレンダー(月:日) → 秒 → 時刻表示
の順で液晶表示(分の設定をした際、秒がリセットされます)
消費電流を抑えるために、“時刻の確認が必要なときだけ、ボタンを押して確認する” その機能が復刻版ならではの特徴です。

ムーブメントに装備された31個のLEDライト

 

LED表示は通常の液晶に比べて光が強く、電池の消耗が大きいため大型のリチウムバッテリーが使用されています。
ムーブメントには31個のLEDライトが装備され、ケースにあるデジタル数字の形の窓から発光することで、時間が表示される仕組み。
LEDライトは点灯の3秒後に省エネのため自動で消灯します 。

マッハ2000 ダイオードは、フランスの誇る超高速列車TGVや生活用品をデザインしたモダン・デザインの巨匠ロジェ・タロンがデザインしました。